企業情報

会社概要

社名 株式会社エネルギーギャップ
(ENERGY GAP CORPORATION)
創業 2014年10月
資本金 4億円(2021年8月31日現在)
代表取締役 郭 海彬
所在地

【本社】
〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町13-10 日本橋吉橋ビル2階

【鹿児島工場】
〒899-0216 鹿児島県出水市大野原町2080-3

トップメッセージ

代表取締役 郭 海彬

平素より、エネルギーギャップの製品をご愛顧いただいておりますお客様、ビジネスパートナーの皆様、 地域の皆様のあたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。
【一期一会】一生涯にただ一度会うかどうかわからぬほどの縁。出会いを大切にすることのたとえ。 人のぬくもりを感じる、感謝する心を育む、私の大切にしている言葉です。
私たちの事業活動も自然環境とともに資源の有効活用と環境保全に真摯に取り組むことで、
持続可能な社会を未来へつなぐことができます。

私たちの企業は、社会に必要とされる企業であり続けるために、自然エネルギーをひとりでも多くの皆様にご提供するという社会的使命を果たし、持続可能な社会の実現へ向けて、
New Normal時代の企業としての義務を果たしてまいります。
引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社エネルギーギャップ
代表取締役 郭 海彬

経営理念

「未来から今を見る」バックキャスティング思考で長期にわたって社会貢献できるような本質的な環境事業を生み出す。私たちエネルギーギャップは、再生可能エネルギーの“トータルサプライヤー” として、常にオリジナリティの高い新しい商品をグローバル展開してまいります。
信頼の証 “ジャパン・クオリティ” にこだわり、再生可能エネルギーのさらなる利用の普及と促進を目指します

さらに太陽光発電をはじめとした次世代のエネルギーは、環境の未来への配慮だけでなく、
その普及は産業と雇用の創出、経済の活性化といった様々な恩恵をもたらします。
私たちエネルギーギャップは、“バックキャスティング”の思考で、現状の環境ビジネスを分析します。
子供たちの未来へ向けての理想的なエネルギーを構想し、今ある能力と資源をフル活用して最適な製品とサービスをご提供し続けます。「理想の世界」と「実存の世界」のギャップを見いだし、常にイノベーションを生み出してまいります。

品質・環境への取り組み

弊社は、2020年1月にISO9001:2015(品質マネジメントシステム)
及びISO14001:2015(環境マネジメントシステム)の認証を取得し、
高い品質の維持・向上、環境に配慮した事業活動に取り組んでいます。

ISO9001 ISO14001

認証範囲:本社・鹿児島工場
太陽電池モジュールの設計・開発、生産及び販売

品質・環境方針

  • お客様のニーズを的確にとらえ、求められる製品・サービスを迅速に提案・提供し、常に顧客満足度の向上に努めます。
  • 安全性と環境に配慮し、世界で通用する高品質製品の提供を維持するため、技術革新、生産革新に努めます。
  • 生産活動、製品及びサービスの全般において、省エネ・省資源、廃棄物の減量化並びにリサイクルを推進し、健全な環境の維持・向上に努めます。
  • 当社の事業に関わる法令、規制、その他顧客要求事項を全社挙げて順守します。
  • 品質・環境統合方針を実行、維持し、全従業者に周知するとともに、社外に公開します。

2019年4月8日
株式会社エネルギーギャップ
代表取締役 郭 海彬